作品情報

INTRODUCTION

『うしおととら』は、人気漫画家・藤田和日郎の名を一躍世に知らしめた妖怪アクション漫画。中学生の少年「うしお」と二千歳を超える大妖怪「とら」のコンビが繰り広げる冒険とバトルを描いた本作は「週刊少年サンデー」(小学館)で連載され、1990年代のコミックを代表する大ヒット作となった。
単行本の発行部数は累計2,500万部、文庫版他も含む累計販売数は約3,000万部。
現在30~40代の社会人層がちょうど少年時代に熱中した作品であり、
今尚「不朽の名作」として愛読されている。

ところが、本作はこれだけのヴァリューを持ちながらこれまでTVアニメーション化されることはなかった。当時の技術では本作の持つダイナミズムを表現するに十分でなく、思い入れある関係者の賛同を得る事が難しかったとも言われる。

ついに機は熟したのである。20年越しとなる原作への愛とアニメ化への熱意を持ってすれば、本作の多くのファンが狂喜乱舞する作品として迎え入れられるであろう。またあるいは、原作を知らない今の子供たちにも熱狂と喝采を持って迎えられるに違いない!