ストーリー

STORY

第拾参話

遠野妖怪戦道行~其の弐~

執拗に追う妖怪たちに防戦一方の潮は河童から母の話も聞けぬまま森の中を逃げ続けていた。
やがて、周囲に霧が立ち込め……潮の眼前に巨大な屋敷が現れる。
門が開きどこからともなく降ってくる声。「蒼月潮、中に入るがよい…」その言葉に恐る恐る足を進めた潮は、声の主と対面する。そこにはかつて小夜に慰めを受けていたオマモリサマと「山ン本」と呼ばれた東の妖を束ねる長が鎮座していた。

STAFF
脚本:井上敏樹絵コンテ:宮繁之演出:藤瀬順一作画監督:阿比留隆彦