ストーリー

STORY

第拾四話

婢妖追跡~伝承者

ついに旅の終着点である北海道に辿り着いた潮ととらは少女、「関守日輪」と出会う。
同時にうしおらに襲いかかる「婢妖」と呼ばれた白面の分身体。だが、婢妖を一蹴したのは潮ではなく法櫛を巧みに操った日輪だった。日輪は、潮は単に槍に助けられただけの力無き存在であって、力があればこれまで潮が見てきた惨状は避けられたと叱責、自身こそ獣の槍を持つに相応しいと言い放つのだった。

STAFF
脚本:井上敏樹絵コンテ:宍戸淳演出:宍戸淳作画監督:Won Chang hee